キャンプ

城里町総合野外活動センター「ふれあいの里」 でシーズン初の春キャンプ

Pocket

今シーズン初の春キャンプに行ってきました。

行き先は茨城にある城里町総合野外活動センター「ふれあいの里」 。

ここは我が家は初めてちゃんとしたキャンプをした場所です。ここでのキャンプ自体は3回目だったかな。今回、ここの「ブロガー制度」というのに当選いたしまして、なんと10回も無料でキャンプさせていただけるんですねー。コレは嬉しい。ホントは誰にも教えたくないwwブロガー制度は人気だそうで、毎年抽選だそうです。そりゃそうよね。毎年応募したい

ちなみに地獄だった最初のキャンプもココです。

キャンプ初心者が赤ちゃん(1歳児)連れで初めての子連れキャンプ!そこは地獄であった・・・!!先日初キャンプに行きました。メンツは家族だけ、大人二人小学生5年生と1年生、そして1才児。 結論から言うと中々に地獄でしたので、こ...

城里町総合野外活動センター「ふれあいの里」 ってどんなところ?

ふれあいの里は藤井川ダムに隣接した丘陵地にある公営初のオートキャンプ場です。常磐自動車道水戸インターから車で10分、自然に囲まれた広大な敷地の中に、泊まりでも日帰りでも利用可能な充実した設備と、定期的に開催される魅力たっぷりのイベントで皆様のお越しをお待ちしています。

HPより引用

公営のオートキャンプ場なのですが、毎週土日にイベントが開催されており、来ている車のナンバーを見ても東京方面や千葉など、色々な場所からもかなり来場されているようです。

テント等のレンタルも有り、手ぶらで来られるのもいいですね。

春キャンプ。今シーズン初だったため、色々不備が。春キャンプの必需品

さて、キャンプ自体は3回目くらいだったのですが、今シーズンは初めてだったので、色々忘れてて。。まずテントのたてかたを少し忘れてて手間取る。

今回は電源付きの第二オートキャンプ場。値段は少し上がりますが、夜は少し冷えたので、電源付きで大正解!快適にテント内過ごせましたー

あと油断をしていたのが「虫刺され」。

遊んでたら暑いかなーと思い、娘は短パンを履かせていたんですが、いっぱい虫に刺されて半泣きでした。可愛そうなことをした。とりあえず次回はコレを車に積み込んでおきます。

スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 200ml 爽快シトラスマリンの香り

新品価格
¥200から
(2019/4/22 11:52時点)


匂いもきつくないので、子どもにもオススメ。春だからと油断しておりました。春でも虫さんはいっぱいいるのね。

また、我が家は二歳児がいるので、二歳児遊ばせ用にこういう乗り物もオススメ。おすすめポイントは一人で乗り降りができて、軽く運べるところ。一人で乗り降りしてくれればその間大人は設営が出来るし、一緒に散歩しててぐずっても運ぶのが軽くて便利。

公園レーサーJARIMO

新品価格
¥4,980から
(2019/4/22 15:20時点)

城里 ふれあいの里の醍醐味の一つ、釣り堀!釣った魚がまたウマい。

設営が終わり、時間があったので釣り堀に釣りに行きました。

釣り堀なので釣れまくりますが、釣ったら100グラム300円で買い取りなので、あんまり釣るわけにもいきません。破産してしまう。とりあえず4匹釣って打ち止め。全部で1500円ほどでした。

 

釣った魚はその場でさばいてくれて、スパイスで味付けをしてくれます。そして窯に持っていって30分ほど焼くのですが、これがうままままま!!!!

魚嫌いの息子がバクバク食べます。石窯でじっくり焼いたお魚は身がふっくらとしていて、そこに塩味が強いスパイスがピッタリあってメチャウマです。子どもたちが奪い合って食べています。

一度は味わってほしいですね・・。これはオススメ。

キャンプで食品出しっぱなしは危険!!まさかのルーなしカレー

さて、釣りも終わって晩御飯のカレーの準備をしよう!と思い、支度をし始めると、「あれ?ルーがない・・・」と気づきました。

確かにテーブルの上にビニール袋に入れて置いていたはず・・・

ふと、サイトの向こうの森を見ると、ボロボロになったルーの箱が。

ま、まさか・・・!と拾ってみると、ビリビリに破かれ、中身はなし。結局中身のプラスチックも見つかりませんでした。

カレーを作る予定がまさかのルーがなくなるという事態に・・・。塩はあったので、カレーの材料を使って野菜炒めを作りました(不評)。

バナナなども横においてあったのに、やられたのはルーだけ。なぜなんだ・・・。

スタッフの人に聞くと「カラスにやられたんじゃないかなー」とのこと。カラスはダンボールも破って中身を取るらしいので・・・くっそー。机の上に置いていた我々もあかんですがね・・・。次からは気をつけます。

城里 ふれあいの里 キャンプ オススメポイント

我が家のキャンプのホームと言っても過言ではない城里町総合野外活動センター「ふれあいの里」。交通の便もよく、ホロルの湯という温泉が近くにあり、無料送迎バスもあるので、キャンプでもちゃんとお風呂に入れるのは女性にとって嬉しいポイント。

また、上に書いた釣り堀やピザ作り体験などもあり、一日過ごせるのも良いですね。夜には天文台もあったり、すごくスタッフの方たちが頑張ってるのが伝わってきます。

キャンプ初心者や子連れのキャンプにもぴったりの城里町総合野外活動センター「ふれあいの里」 。

また行きます。今度は食べ物盗まれないぞ!!

我が家がキャンプ道具を揃えたのは↓のサイト。キャンプ道具は大きくてかさばるものも多いので、通販のほうが便利ですよ☆


ABOUT ME
とろろろ
3人の子供を育ててます。3人育てても育児は楽になりません。そんな中でも毎日の生活を楽しく生き生きと過ごすための情報を発信中!